黒板塗料通販のグリーンエレファント
 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ ブログ サイトマップ
RSS
 

古い黒板を再生したい

古い黒板が
白くなってチョークが見にくい
表面がツルツルで書きにくい
錆びが出てしまった
などの理由で使いにくい場合、再塗装で復活させることができます。

白くなってチョークが見にくい
表面がツルツルで書きにくい
この場合は表面を中性洗剤などで綺麗にして、黒板塗料を直塗りでOK!
黒板はどうしても触ることが多くて手垢などの油分が付いていることがありますので事前に油分や汚れ、埃などを綺麗にしておきましょう。

錆びが出てしまった
黒板の下地が錆びて表面まで錆びが出てしまった場合は
サンドペーパーで錆びを落とす必要があります。
少し根気が必要かもしれませんが240番程度のサンドペーパーで錆びを落とします。
あまり粗いサンドペーパー(100番以下など)でガシガシやってしまうと深く削られ過ぎててしまい、塗装しても凸凹が残ります。凹凸が出てしまうと見た目だけでなく、その後黒板として使用する際にもチョークが残りやすくなったり綺麗な文字が書けなかったりして使いにくくなってしまいます。
せっかく再生して使うのなら、綺麗で使いやすい黒板にしたいですよね。ちょっと手間にはなりますが、注意して錆びを落としてください。
で下塗りします。ユニバーサルプライマーは、錆止め機能があります。しっかり錆止めしておきましょう。
通常は1度塗りでOK。錆びがひどい場合は2度塗りすると良いでしょう。
下塗り完了後、黒板塗装を2度塗りして完成です。



エコスオーガニックチョークボードペイントの塗装は
耐久年数15年以上と外部機関での検査でも認められています。
もちろん使用状況により違いは出てきますが、黒板塗料の中でもタフなんです!再生させる黒板塗料におすすめ。
教室などの子供が出入りする環境での塗装でも安心なオーガニック 。
食品レベル、医療品レベルの体内に入っても完全に無害な成分で作られており、無臭です。
乾きも早いので5度から35度以下の室温(ベストは20度前後)&湿度80%以下の環境で作業すれば1日で乾きまで完了します。
その後一晩置いて、より乾かしてからチョークを使えます。
使いやすいチョークボードにするためには
白チョークを横に寝かせて黒板にこすって一面を塗る潰し、その後黒板消しで消して水拭きしておきましょう。
塗膜がより滑らかになって使いやすい表面になります。
エコスの黒板塗料は水拭きはもちろん、中性洗剤での掃除、水洗いも出来ます。
おもいっきりお絵かきして使ってください!


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ