エコスは子供が舐めても大丈夫!世界で唯一全成分を公開している黒板塗料

公開日 2022年12月31日 最終更新日 2023年11月28日

エコスオーガニックペイントはシックハウスに悩まされたイギリス人化学者2人が無害な成分にこだわって6年をかけて研究開発した安全なペンキです。

口に入れても安全な成分で、創始者は安全性をアピールするために塗料を舐めて見せることもあるほど。食品とは食品衛生法を守って販売される必要がありますがエコスは塗料ですので食品としての管理はされていませんので、食べられません。しかし、お家でのDIY作業時など、なんでも口に入れてしまう子供がいる環境では、やっぱり圧倒的に安心です。

特に黒板塗料は子供部屋や家族のコミュニケーションで使われる事が多く子供も一緒に塗装作業したいから!と数あるメーカーからエコスオーガニックチョークボードペイントを選んでいただいています。

エコスオーガニックチョークボードペイントの成分は?

子供が舐めても大丈夫な塗料「エコスオーガニックチョークボードペイント」は何で出来ているのでしょうか?
食品グレードや医療グレードの体内に取り入れても問題のないものを使っています。下記でより詳しく記述します。

全ての成分を検査して公開!デクレアラベルって何?

エコスオーガニックペイントは全成分を公開しています。
成分等を外部機関である、
「インターナショナル リビング フューチャー インスティテュート」
検査し、「デクレアラベル」という証明書が発行されています。

デクレア declareとは宣言する、断言する、明言するといった意味です。
デクレアラベルは材料市場を積極的に変化させ、人間と環境の健康をサポートする建物の作成を可能にしました。(ホームページより引用)

デクレアラベル エコスチョークボードペイント

レッドリスト

インターナショナル リビング フューチャー インスティテュートではレッドリストとして建築製品業界で蔓延している人間の健康とより大きな生態系に深刻なリスクをもたらすことが知られている材料、化学物質、要素を表しています。
エコスオーガニックペイントはレッドリストの成分は使っていません。
つまり危険なリスクのある成分は使われていないと外部機関でも検査済みです。

関連サイト

インターナショナル リビング フューチャー インスティテュートホームページ

https://living-future.org/

安全無害な黒板塗料の成分の詳細

デクレアラベルに書かれている成分の詳細を説明します。

結合剤 アクリル樹脂

結合剤とは?
粉体混合物に、結合力を与え成形するために用いられる添加剤のこと。

メタクリル酸メチルポリマー
航空機の風防ガラスとして広まりました。
透明ケースなどに用いられ、人工臓器への用途にも使われています。

ポリメタクリル酸メチル
醤油や調味料入れ コップなどに使用。

オレイン酸
動物性油脂や植物油脂に多く含まれている脂肪酸
オリーブオイルに多いことがよく知られています。

スルホン酸
洗剤や医薬に利用される。水に溶ける。

カリウム塩 ナトリウム塩

Poly(oxy-1,2-エタンジイル)
食品添加物に使用

ポリオキシエチレン
軟膏の基材として使用。
高分子鎖に多数の酸素原子を含み、水に溶ける。
非イオン性の界面活性剤、中性洗剤や分散染料として利用される。
分子量数百万のものは結晶性の固体で、水に溶けると粘性の高い溶液となり、糊として利用される。

 参考情報
天然の結合剤を使わない理由は?

天然の結合剤は動物性製品(骨や皮)のものがあります。エコスは動物性の成分を使っていません。また、オイルベースの成分は乾きにくく、天然樹脂のロジン類は溶剤(テルペン類やホワイトスピリット)が必要となります。ですから天然の代替は今のところありません。

 

媒介物 水

媒介物とは

媒介(ばいかい)は、複数のものをつなぐ役割をするもの。
エコスオーガニックペイントの媒介物は水。水性塗料です。
塗料の希釈には5%以内の量の水を使い、よく攪拌して塗料を乳化させて使用してください。

体質顔料 二酸化チタン

体質顔料とは
着色目的以外で、増量や補強のために使われる顔料のこと。

二酸化チタン
二酸化チタンは天然鉱物から製造されます。
エコスに使用する二酸化チタンは食品グレードです。

なぜ二酸化チタンを使うの?天然の乳白剤を使わない理由は?
二酸化チタンは口に入れても安全な物質です。食品や化粧品等にも使われています。また、天然の乳白剤は素材としては乏しくペイントとして使用するには4、5度塗りしないときちんと表面を塗れません。

二酸化チタン(酸化チタン)は発がん性のリスクも指摘されており、EUでは1%以上含むものは表記が必要とされています。エコスのMSDSでも表記しています。
食品添加物としてガムや歯磨き粉、日焼け止めにも使われています。
塗料への使用は、優れた隠蔽性のある顔料として問題ありません。二酸化チタンは触れても皮膚からは吸収されません。

参考サイト

酸化チタン ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%83%81%E3%82%BF%E3%83%B3(IV)

増粘剤

増粘剤とは
塗料としての適度な粘度を出すための成分。たれを防ぎ作業性を高めたり安定した均一な塗膜になるようサポートします。

石灰石
天然鉱物(大理石)の粉

炭酸カルシウム
貝殻やサンゴの粉

増量剤 カオリン粘土

増量剤とは
塗料の量を増やすことで適切な量の成分を塗装できるようにする。

カオリン粘土
天然鉱物

レオロジー調整剤 シリコン

レオロジー調整剤とは
粘度や弾性をコントロールするもの。
均一な塗膜の仕上がるようにサポートする。

シリコン
食品や日用品、衣料品などに広く使われている

分散剤 ポリアクリル酸アンモニウム

分散剤とは
塗料の成分顔料を安定して分散させる。

ポリアクリル酸アンモニウム
スキンケアの安定剤としても使われる。

界面活性剤

界面活性剤とは
分散剤の役割で顔料を均一に分散させ再集結させないようにするために添加される。色むらなく塗装できるようサポート。

エトキシ化-2,4,7,9-テトラメチル-5-デシン-4,7-ジオール

消泡剤 鉱油

消泡剤とは
塗装した際に泡立たないようにしてきれいな塗膜になることをサポートする。

化粧品の保湿剤に使われるもの。
パラフィン油
ポリオキシエチル化ステアリルアルコール
ポリオキシエチレン
ステアリルエーテル
トリブチルアミン

ph安定剤 アンモニア

ph安定剤とは
適切なph(酸性やアルカリ性)を保つ役割。安定した品質での保存をサポート。

ポリアクリル酸アンモニウム
虫刺されの医薬品で使用されている。

防腐剤

防腐剤とは。
微生物の繁殖を防いで腐らないようにするもの。

1-ヒドロオキシ-2(1H)-ピリジンチオン
ナトリウム塩

耐久年数 10年以上!

デクレアラベルに記されているチョークボードペイントの耐久年数は10年以上。

エコスオーガニックペイントの自社での耐候テストはアメリカのアリゾナで行われています。アリゾナのつよい日差しに耐える塗膜です。屋外使用もできる黒板塗料です。

塗装の耐久性は下地など塗装状態に左右されますので、耐久性を上たい場合は適切な下地準備、下塗り等をお勧めします。

全て再利用可能素材

エコスオーガニックペイントは最後は土に還ります。

塗装道具を洗った水を家庭で排水しても問題ありません。
(一般的な水性塗料の場合は産業廃棄物で流せません)
エコスのイギリス工場では道具などを洗った水を川に流す許可が行政より出ています。
残りの塗料は新聞紙などに染み込ませて可燃物として廃棄したり、リサイクルさせたい場合はコンポストに入れることも可能。その際は水を加えたり土などと混ぜてください。また量も様子を見ながら加減してください。

塗料は水分を蒸発させて硬化するようにできています。塗膜になると土に帰るまでには時間を要しますので廃棄の際は水を加えて成分を薄めてください。

グリーンエレファントでは使用した塗装道具を洗った水は、庭の土に撒いて廃棄しています。ローラーは最後までサンプル塗装に使うなど廃棄する塗料はなるべく少なくなるよう、環境に負担をかけないように工夫しています。

エコスの拘り エコフレンドリーなペンキ

動物性の成分は不使用。
動物実験も行っていません。
植物性の成分の場合、農薬を使ったものも不使用。
抗菌剤や抗菌薬も不使用です。

環境や動物に負荷をかけずに開発、製造されたオーガニックペイントです。

化学物質過敏症サポーター 木田順子

グリーンエレファント代表 木田順子
シックハウス診断士 化学物質過敏症サポーター
小さい頃の車酔いや吐き気は化学物質が原因だったように思います。
通常の生活は問題なく過ごせていますが
ホームセンターや家具屋さん、新築の建物ではあまり長居しないようにしています。自信を持ってお勧めできる安全塗料のエコスを扱えて嬉しく思っています!
塗装はDIYレベル。団地や中古マンションのセルフペイント経験あり。

You May Also Like

子供のおもちゃ用塗料完全ガイド:安全性から楽しい塗装プロジェクトまで

無臭ペンキ:本当に臭くない水性室内ペンキを選ぼう

#DIY黒板 #大きな壁一面の緑色の黒板 #エコスオーガニックチョークボードペイント #000チョークボードグリーン

子どもが安心して遊べる家づくり|安全な室内ペイント選びから快適な住環境の整え方まで

正しい塗料選びでアレルギーを回避!塗り替えで快適な家づくり