壁紙への塗装

壁紙に塗装出来ますか?

壁紙に塗装出来ますか?
はい、出来ます。



特殊な防汚コーティングがされている場合は弾いてしまいますが、通常のクロスであれば、そのまま塗装出来ます。
不安な場合は少量の塗料サンプルで目立たないところを試して見ることをお勧めします。
塗料サンプル

しばらく使ったクロスは汚れを落としましょう。
中性洗剤を使うなどして油分や汚れ、埃を落とします。
意外に生活汚れがあるものです。
面倒ではありますが、事前準備はしっかりしておくことが、
後悔しないためにはお勧め。
塗装の前日までに済ませておくと良いですよ。

汚れがひどい場合はさらに下地塗装しておく
タバコのヤニなどは掃除しても完全に落ちないため
時間が経つと塗膜に浮き出てきてしまいます。
それを予防するにはプライマー塗装をしておく必要があります。
下地もオーガニック  エコスユニバーサルプライマー
ユニバーサルプライマーサイズ展開

凹凸のある壁紙塗装には中毛〜長毛のローラーを使う
クロスの多くにはでこぼこの模様が入っています。
そのようなものに塗装する場合は毛の長さがある中毛や長毛を使うと塗りやすいです。

凹凸のある壁紙塗装には十分な塗料の量を用意する
凹凸があるということは表面積が広いということですので
塗料の説明に書かれている塗装面積目安よりは多めに塗料が必要となります。
凹凸の程度にもよりますが、1.5から2倍の量が必要になることが多いようです。
塗料の計算の際にはご考慮を!

ここからは実際にクロス塗装した様子をご紹介します。



コメントする

名前

URL

コメント

営業日午前中までのご注文は当日発送!15,000円以上で送料無料

お問い合わせ

発送営業日カレンダー
  • 今日
  • お休み

発送業務、問合せは平日営業です

ページトップへ