黒板塗料の使い方ガイド:DIYで黒板を作ろう!

公開日 2024年6月15日 最終更新日 2024年6月15日

chalkboardblack

 

最近は室内に黒板ををおしゃれに活用したり、壁を黒板を作るのが一般家庭でも人気です!黒板は既成のものも売っています。既製品は壁掛けもしくはイーゼルタイプが主流ですが、黒板塗料を使えば大きさも場所も塗装で自由に黒板をデザインすることができます。

黒板塗料とは、壁や家具に塗ることで、チョークで描いたり消したりできる黒板のような表面を作る塗料です。家庭やオフィスでメモやメッセージを書き込んだり、子供が壁一面にお絵描きしたりと楽しい使い方ができます。DIY初心者の方でも塗ることができるのでハードルはあまり高くなく気軽に取り入れやすいリフォームです。

このガイドでは、黒板塗料の選び方や塗り方、使い方、メンテナンス方法などを解説しています。この記事を読むことで、黒板塗料を使って自分で黒板を作り、長く楽しむための知識を得ることができます。黒板塗料の世界を探ってみましょう!

黒板塗料で室内に黒板を作成するためのガイド

黒板塗料とは何か?

kitchenchalkboard

① 黒板塗料の基本

黒板塗料とは、壁や家具に塗ることで、チョークで描いたり消したりできる黒板のような表面を作る塗料です。チョークボードペイントとも言います。黒板塗料の使い方は簡単で、まず塗る面を清潔にし、プライマーを塗布します。その後、黒板塗料を均一に塗り、乾燥させます。乾燥後、チョークで全体を軽く擦って表面を整えます。

例えば、キッチンの壁に黒板塗料を塗ると、買い物リストやメニューを書いたり、家族へのメッセージを残すことができます。子供部屋に黒板を作れば、自由にお絵かきを楽しむスペースになります。

② 黒板塗料の種類と選び方

黒板塗料には水性と油性の2種類があります。それぞれのメリットとデメリットを理解して選びましょう。水性塗料は臭いが少なく、室内での使用に向いています。家庭内で小さなお子様がいる場合や化学物質に過敏な方などがいる場合は水性でできるだけVOCの入っていないものを選ぶとより安心して使えます。

ゼロVOCの水性黒板塗料は化学物質に敏感な方、小さなお子様がいるのでできるだけ安全な塗料を使いたい方にお勧めです。

organicpaint

 

paintingwithkids

一方、油性塗料は屋外や頻繁に使用する場所に適していますが、臭いが強く、換気が必要です。最近は水性塗料でも屋外で使えるタイプも出ていますから、できる限り水性の黒板塗料お勧めします。

黒板塗料の色も選択肢が豊富です。定番の黒や緑以外にも、部屋の雰囲気に合わせて様々な色を選ぶことができます​。色見本やサンプルを取り寄せて、自分のイメージに合った色を選びましょう​。

《関連情報》黒板塗料とは

塗ったところが黒板になるペンキ

《関連情報》ゼロVOCのペンキ

エコスオーガニックペイント

黒板塗料のメリットとデメリット

chalkboardonthebookshelf

① 黒板塗料を使う利点

黒板塗料を使う最大のメリットは、自由に書き消しができることです。メモや落書きを自由に行えるため、家庭やオフィスでのコミュニケーションツールとしても活用できます​。私たちの身近にある黒板はなんといっても学校の黒板ではないでしょうか?

さらに、黒板塗料は塗る場所を選びません。壁、家具、ドアなど、どんな場所でも黒板にすることができます。家庭内だと例えば、キッチンの壁に黒板塗料を塗れば、買い物リストやメモを簡単に書き留めることができます。また、子供部屋に黒板を作れば、子供たちが創造力を発揮してお絵かきを楽しむことができます​。アイデア次第で、様々な用途に応用可能です​。大きさも、色も場所も塗料が塗れるところならどこでも黒板になるということです。今まで見てきた中で印象的なのはやはりリビングルームや子供部屋に作ったカラフルな黒板でしょう。

また、塗料は塗り直しができます。黒板塗料を塗った壁の色を変えたり、汚くなったからめんテンスが必要な時も上から塗り直せるというのはメリットでしょう。

 

tricolorchalkboard

 

 

② 黒板塗料の短所

黒板塗料の短所はあまりありませんが、あえて言えば黒板塗料を塗っただけではマグネットはつきません。これはよくホワイトボードと比べられるからかもしれません。ホワイトボードもかき消しできますが、大体マグネットもつきます。もし黒板で、さらにマグネットもつくものが作りたければマグネット塗料(マグペイントなど)をした塗る、または鉄板を下に貼るという選択になります。

 

magnetpaint

《関連情報》マグペイント

塗るとマグネットがつくようになる塗料

黒板塗料を使用するための準備

黒板塗料を使用するためには、事前にしっかりと準備をしておくことが重要です。ここでは、必要な道具と材料をリストアップし、下地処理と塗装前の準備について解説します。

 

paintset

こんなセットで販売していることも

① 必要な道具と材料のリスト

  • 黒板塗料:水性または油性の黒板塗料を選びます。
  • ローラーとブラシ:広い面はローラーで、細かい部分や縁はブラシで塗ります​ 
  • プライマー:下地処理のために使用します。これにより、塗料の密着性が向上します
  • やすり:表面を滑らかにするために使用します。80〜100番程度のやすりが適しています
  • マスキングテープ:塗装する部分を養生するために使用します
  • ブルーシート:床や周囲を保護するために使用します​ 
  • 濡れタオルなど:塗料がついた道具や手を拭くために使用します​ 

黒板塗料の塗り方ステップバイステップ

① 黒板塗料の適用範囲の決定

edgewall

 

 

まず、黒板塗料を塗る場所を決めます。キッチン、子供部屋、オフィスなど、用途に応じて最適な場所を選びましょう。選んだ場所が確定したら、塗装する範囲を明確にします。

例えば、キッチンの壁を黒板にする場合、冷蔵庫の横やカウンターの近くが便利です。子供部屋では、お絵かきや学習のために広めの壁を選ぶと良いでしょう。適切な場所を選ぶことで、黒板の活用度が高まります。

私はオフィスにしている部屋の横一面の壁を黒板にしたことがあります!

② 下地の処理方法

primer

 

次に、塗る面を清潔にし、やすりで滑らかにします。汚れやほこりが残っていると、塗料がしっかりと定着しません。プライマーを塗布し、塗料の密着性を高めます。プライマーは、塗装面の吸収性を均一にし、黒板塗料の発色を良くする効果があります。しっかりと乾かしてから次のステップに進みましょう​。

③ 塗料の混合と塗装の基本手順

黒板塗料をよくかき混ぜて、均一な状態にします。ローラーを使って広い面を塗り、細かい部分はブラシで仕上げます。一度塗り終わったら、1〜2時間ほど乾かします。その後、もう一度重ね塗りをします。通常、2〜3回重ね塗りすることで、耐久性のある黒板が完成します。例えば、壁全体に塗る場合は、縦方向と横方向に均一に塗ることでムラなく仕上がります。また、家具の一部に塗る場合は、角や縁の部分を丁寧に仕上げることがポイントです。

④ 乾燥時間と仕上げのポイント

chalk

 

塗装が終わったら、24時間以上乾燥させます。乾燥が不十分だと、チョークの描き心地が悪くなります。乾燥後、チョークを使って表面を軽く擦り、チョークの粉で表面を整えます。この作業により、チョークで描いたり消したりがスムーズに行えるようになります。例えば、完成後すぐに黒板を使用する場合は、最初にチョークで全体を薄く擦り、その後軽く拭き取ると良いでしょう。これにより、表面が均一になり、描きやすくなります

黒板塗料を使ったクリエイティブなアイデア

① キッチンに黒板を作る方法

kitchen

 

キッチンに黒板を作ると、買い物リストやメニューの記録、家族へのメッセージを書き込むのにとても便利です。例えば、冷蔵庫の横の壁に黒板塗料を塗れば、日常のタスクを視覚化しやすくなります。黒板を設置することで、家族全員が必要な情報をすぐに確認できます。また、レシピや調理手順を書き留める場所としても役立ちます。特に小さなお子様がいる家庭では、子供たちが落書きを楽しむスペースにもなります。

 

kitchenboard

② 子供部屋に黒板を作るアイデア

kidsdesk

 

子供部屋に黒板塗料を使えば、子供たちの創造力を育むスペースを提供できます。壁全体に塗ることで、大きなキャンバスができ、自由にお絵かきや学習に利用できます。例えば、学習スペースとして黒板を利用することで、子供たちが自分で問題を解いたり、メモを取ったりすることができます。また、壁の一部を黒板にすることで、部屋のインテリアとしても楽しめます。黒板の周囲にフレームを付けて装飾すれば、よりおしゃれな雰囲気になります。

③ オフィスやワークスペースでの活用方法

chalkboardoffice

 

オフィスやワークスペースに黒板塗料を使うと、プロジェクトの進行状況やアイデアを共有する場として非常に便利です。壁の一部を黒板にして、会議やブレインストーミングの際に活用できます​。例えば、黒板に日々のタスクや重要なメモを書き込むことで、視覚的にスケジュールを管理しやすくなります。また、アイデアを自由に描き出せる場所として、クリエイティブな作業が促進されます。黒板を使うことで、チーム全体が常に最新の情報を共有できるようになります。

黒板塗料のメンテナンスとお手入れ

① 定期的なメンテナンス方法

黒板塗料を使った黒板は、定期的にメンテナンスを行うことで、長くきれいな状態を保つことができます。まず、黒板の表面を乾いた布や柔らかいスポンジで優しく拭きます。汚れやチョークの粉が残っていると、黒板の表面が傷つく原因となるので注意が必要です。例えば、週に一度は黒板全体を拭くことで、チョークの粉がたまらず、書き心地が良くなります。また、月に一度は湿った布で拭くと、汚れがしっかり取れます。このように定期的なメンテナンスを行うことで、黒板の状態を良好に保てます。

② 掃除と再塗装のタイミング

黒板の使用頻度に応じて、再塗装が必要になる場合があります。特に、表面が摩耗してチョークが描きにくくなった場合は、再塗装を検討しましょう。再塗装する際は、まず表面をやすりで滑らかにし、ホコリを取り除きます。その後、新しい黒板塗料を均一に塗り、しっかり乾燥させます。例えば、子供部屋の黒板は頻繁に使用されるため、半年から一年に一度の再塗装が必要になることがあります。一方、オフィスの黒板は使用頻度が低いため、再塗装の頻度も少なくて済みます​ 。

③ 黒板の汚れを取る方法

黒板の汚れを取るには、いくつかの方法があります。軽い汚れは、乾いた布やスポンジで拭くだけで十分です。頑固な汚れの場合は、水を含ませた布で拭いたり、消しゴムでこすることも効果的です。特に手垢やチョークの色が残っている場合は、これらの方法を試してみてください。例えば、キッチンの黒板に油汚れが付いた場合は、中性洗剤を薄めた水で拭き取ると効果的です。また、子供部屋の黒板にクレヨンの汚れが付いた場合は、消しゴムでこすり取ることができます​ 。

④ 長持ちさせるためのポイント

黒板塗料の黒板を長持ちさせるためには、いくつかのポイントがあります。まず、直射日光を避けることが重要です。紫外線が黒板の表面を劣化させる原因となるため、直射日光が当たる場所には設置しないようにしましょう。また、黒板を使用する際には、専用のチョークを使うことをおすすめします。一般的なチョークは黒板の表面を傷つけることがあるため、専用のものを使うことで、黒板の寿命を延ばすことができます。

まとめ|黒板塗料でDIY黒板を作りましょう!

黒板塗料は、家庭やオフィスで便利に使える塗料です。このガイドでは、黒板塗料の基本、塗り方ステップバイステップ、メンテナンス方法、よくある質問への回答を紹介しました。これらの知識を活用すれば、自分で簡単に黒板を作り、長く楽しむことができます。黒板塗料を使って、あなたの生活空間をもっと便利でクリエイティブなものにしましょう!

シックハウス診断士 加納亜由美

グリーンエレファント共同経営者の加納です。
安全塗料といえばエコス社のオーガニックペイントのお仕事
を始めてからペイントの楽しさに目覚めました♡
シックハウス診断士として健康な室内環境作りの
お手伝いいたします。

You May Also Like

子供にやさしい塗料の選び方ガイド|安全性と使いやすさで選ぶ7つのコツ

【初心者向け】壁に塗るペンキDIYガイド:種類と選び方2024年版

子供にやさしい塗料の選び方と使い方

初心者でも安心!壁のペンキ塗りガイド