エアピュアペイントで予防できる化学物質過敏症

化学物質過敏症は発症後の治療は難しく困難です。

だからこそ予防が効果的です。

塗膜がお部屋の有害物質VOCを90%以上吸着出来るエアピュアペイント!

こんなお悩みありませんか?

「建材の臭いが耐えられない」

「家具や接着剤の臭いが耐えられない」

「香料・柔軟剤の臭いが耐えられない」etc…

そういった原因不明の体調不良は化学物質が原因かもしれません。

「化学物質 過敏症」とは、化学物質に反応して苦しむ環境病です。

その症状は人により 様々で、理解されず苦しむ方も多いのです。

発症者は日本人の 10 人に1人 とも言われ、誰にでも発症の可能性があります。

個人差が大きい発症と症状

化学物質過敏症は、何らかの化学物質に大量に曝露されたり、

微量でも長時間 曝露されると発症するとされています。

しかし、同一化学物質環境にいても 発症する人としない人がいて、個人差があります。

この個人差、つまり、 どれだけの量の化学物質に耐えることが出来るかは、

よくコーヒーカップに 例えられます。

人ぞれぞれ体内に取り入れられる化学物質の総重量は決まって いて、

新築、改築の家に転居を繰り返すうちにコーヒーカップの容量を超えて しまい、

ある日突然発症するといったことも多いです。

一旦発症すると、 非常に微量な化学物質にも反応するようになり、

その後の日常生活に支障が 出てしまいます。

室内で過ごすことが多い人のリスクが高い

化学物質過敏症の患者の7割以上は女性です。

患者の生活を 見てみると、

一日の多くを自宅の室内で過ごす人が多いという特徴があり、

室内の化学物質を減らし

体内に取り入れる総重量を抑えることが大事であると 考えられています。

化学物質が増える新築やリフォームの時にはエアピュアペイントが効果を発揮

新築や改築時等の

VOC や化学物質を放出するものが 増えてしまう機会には、

滞在時間の長い寝室や、赤ちゃんが過ごすお部屋に、

エアピュアペイントを使用して

化学物質対策をしてみてはいかがでしょうか。

塗膜が化学物質(VOC)を吸着して中和し、半永久的に閉じ込めます。

化学物質過敏症サポーター 木田順子

グリーンエレファント代表 木田順子
シックハウス診断士 化学物質過敏症サポーター
小さい頃の車酔いや吐き気は化学物質が原因だったように思います。
通常の生活は問題なく過ごせています。ホームセンターや家具屋さん、新築の建物ではあまり長居しないようにしています。
塗装はDIYレベルです。団地や中古マンションのセルフペイント経験あり。

You May Also Like

ペットにペンキは安全?ペットと暮らしながら安全に塗装する方法

海外発 おしゃれなインテリア探しとペンキ事情

黒板塗料 

よくある質問 FAQ