海外発 おしゃれなインテリア探しとペンキ事情

海外ではペンキ塗装は一般宅でもよく日常的に行われていて、現地のホームセンターやインテリアショップなどに行くと大きなペンキ売り場があります。カナダのペンキ屋さん事情をレポートいたします。

北米で人気なホームやガーデンに特化したテレビ番組

オーガニックペイント徳力団地DIYリフォームキッチン

海外のインテリア雑誌や、リノベなどのテレビ番組をみていると日本よりも一般的に自分で簡単にペンキを塗るということが身近なんだなとわかります。例えばカナダのケーブルテレビはチャンネルで専門に分かれていてスポーツ、歴史、映画、食べ物、科学、ホーム関係など自分の好みに合わせてカスタマイズすることができます。例えば私のお気に入りのHome & GardenTV (HGTV)では1日中リノベ関連の番組や不動産探し、ライフスタイル、インテリアなど家(ホーム)関連の色々なテーマの番組に特化していて、1日中毎日何かしら観ることも可能です。一日中そんな内容なので用事のない時はテレビの前で同じチャンネルを見続けるなんてことも。。。歴史好きな人はヒストリーチャンネルで歴史に関した何かしらの番組を1日中みることが可能というわけです。子供だと一日中子供のアニメチャンネルを見たりできます。ある時そのような観かたにはまって、ずっとHGTVだけ観ていたことがあります。その中でも気に入ったのが、古い家を安く買いリノベして蘇らせて売りに出すような番組です。古い家の間取りを変えたり時には骨組みのみ残して建て替えたり、部屋や水回りのみ綺麗にしたりと色々なバージョンがあるのですが、予算内に収めるためにDIYして戸棚を作ったり、古い家具を塗って蘇らせたり、工夫したりとにかく見てて面白いのです。その際にいつも思うのが壁を綺麗に塗り替えるだけでモダンな感じになったり、クラシックになったり、さらに部屋ごと色を変えたり、家具の雰囲気に合わせたりとトータルな演出になるということ。そんな番組では最も簡単に壁を塗ったり、棚を作ったりするのでみるたびに自分でもできる気分になります。実際に普通の人が自分のうちの壁を塗り替えたり床を張ったりということも日常的に行われていてホームセンターに行くとDIYの情報や必要な機材のレンタルも簡単にできます。

ペンキの購入できる場所

ペンキを購入したいと思ったら選択肢はたくさんあります。

  1. ホームセンター 大型のもあれば、小さな街の工具屋さんのようなところでもペンキが購入できます。
  2. ペンキメーカーの路面店 メーカーによるブランド別の路面店もあり、Google マップで調べた時は自宅から半径3km以内に7軒もありました。
  3. インテリアショップ  インテリアショップでもその店おすすめのペンキブランドがあり(その店オリジナルのことも)家具や部屋の雰囲気に合わせるとこんな壁の色がおすすめというような紹介がされています。実際に壁に塗ってあるのですごく参考になります。
  4. 雑貨屋さん インテリアショップと同じようにその店が気に入ったペンキのメーカーの代理店の場合もあります。ある雑貨屋さんではキッチン雑貨と一緒に壁紙やペンキのサンプルが並べられていました。

海外ではペンキが自分の好きなインテリアやスタイルを表すための生活の一部であることがよくわかりますよね。

ペンキの購入の仕方

ホームセンターやインテリアショップに行くと必ず大きなペンキ(カナダではPAINT=ペイント)のセクションが目立つところにあり、カラーカードのサンプルが壁一面に綺麗にディスプレイされています。その店で取り扱いのあるペンキメーカーやオリジナルがいくつかあり、それぞれ自由に持ち帰ることのできるサンプルカードやカタログなどが置いてあります。無料のカラーのサンプルカードとは別に50mlくらいの小瓶でもサンプルの塗料が購入できます。流れとしては、気になる色のサンプルカードや塗料を持ち帰り色を決める。これが楽しくもあり難しくもあります。一度決めてもやっぱりこっちにしようかな、なんてことはよくありますがペンキだと上から塗り替えが可能なのでパッと見て自分が気に入った色にするのもありです。最近では壁にコンピューターのタッチパネルがあり(写真)そこで気になる色を部屋のイメージに当てはめたり色のイメージをみたりすることもできます。家でも実際に確かめた後店に戻り、サンプルカードをペンキのカウンターに持っていくと欲しい量の分を調色してくれます。カードやサンプルを見せてどこの壁に塗るのか、壁の大きさはどれくらいかお店の人に頼むと全部やってくれます。慣れている人は最初からベースとなる白いペンキの缶を選びカウンターに一緒に持っていきます。ベースとなる白いペンキの艶などもこの時に決めます。全て自動化されていて、カウンターで担当者がコンピューターに決めた色の出力値などを入れると白のペンキ缶に顔料が入り、その缶を混ぜる機械にセットして混ぜてくれます。オーダーする際は多めにしておくと良いです。もし足りなくなった時に例えコンピューターとは言え再度全く同じ色が出るかというとそうでは無いそうです。ホームセンターだけでなくペンキメーカーの路面店も多くあります。誰が行っても同じようにサンプルをもらったりオーダーでき、また自分で塗装しない場合はプロの塗装業者さんを紹介して貰うことも可能です。

海外のおしゃれなインテリア探し

 #エコスオーガニックチョークボードペイント

インテリア雑誌をパラパラめくりながら気になったページに付箋をつけるのも好きですが、最近では色々なインテリアやアイデアを探すのに最近ではもっぱら活用しているのがインスタグラムinstagramです。ハッシュタグ(#)で気になる単語を入れると色々な情報が飛び込んできます。ハッシュタグに例えば気になる言葉、モダンインテリア、おしゃれな壁、インテリアペイントなど入れてみると気に入った写真の下にたいてい他のハッシュタグが付いているので参考にして、英語で検索してみるともっと大量な検索ができます。ぜひ参考にしてみてください。気に入ったハッシュタグはフォローもできますし、似たようなお勧めが表示されるようになります。例えば#wallcolor(ウォールカラー)で検索してみたらこのような投稿が見れました。(下の写真)これ以外にも気に入った写真を保存して気になるアイデアを集めることのできるピンタレストPintarestというSNSのプラットフォームで検索することもできます。パソコンから調べられる情報量がとても多いので頭がパンパンになることもしばしばありますが、海外の情報などが画像や動画で見れるようになったのは楽しいですね。ぜひ新しいインテリアの参考にしてみてください。

Happy Painting♪

公開日 2022年7月16日 最終更新日 2022年9月9日

シックハウス診断士 加納亜由美

グリーンエレファント共同経営者の加納です。
エコス社のオーガニックペイントの輸入のお仕事
を始めてからペイントの楽しさに目覚めました♡
シックハウス診断士として健康な室内環境作りの
お手伝いいたします。

You May Also Like

古い黒板を再生するには? 黒板塗料で復活させる方法

初心者でも簡単にできる!室内壁や家具をペンキで塗装する手順と塗り方

リフォーム時に気をつけて! シックハウス症候群にならないための対策

壁紙をDIYで塗装 ペンキ・色選びと準備