コラム一覧

コラム一覧

塗料や化学物質過敏症など最新の情報はこちらからご覧ください。

チョークボードペイントで壁にクリスマスツリー

#チョークボード で#クリスマス準備 雑誌で#エコスオーガニックチョークボードペイント を取り上げて頂いた時の画像です。 #104クリムゾン

Read More

黒板塗料の下地はどうしたらいいのか?

黒板塗料、チョークボードペイントはいろんなメーカーが出していて今では手軽に黒板を作る方も多いと思います。私たちグリーンエレファントが取り扱っている「エコスオーガニックチョークボードペイント」は完全無害でお子さんのいらっしゃる家庭に人気ですが、プロユースも多いのです。プロの方は仕上げが早い、塗りムラになりにくく乾きやすい黒板塗料としてエコスを選んでいただいています。個人宅はもちろん、オフィス、店舗、公共施設、商業施設などで仕上げに加え、黒板としての使いやすさが求められます。そんな塗装のプロ、職人さんたちはどんな下地処理をして黒板塗料を仕上げるのでしょうか?実は「塗装は下地で決まる」ので職人さんは下地の素材選択も大事にされます。黒板としての使用感は「平滑で硬い」ものがよくふわふわしたのもは書き心地がイマイチですしザラザラ、でこぼこしているとチョークがガタガタで黒板消しで消しても粉がへこみに入り込んでしまいます。新しく壁を貼れる場合に一番多く採用されるのは「シナベニヤ」です。安価で手に入りやすく、木目が細かく平滑で硬さも十分です。 シナベニヤ(木材・合板)に黒板塗装の下地 ①木目に水分(50度のお湯が最適)を含ませます。刷毛で木目に沿って濡らすとベストですが、濡れタオルで拭いてもOK!水分を含んだ際に細かい木の繊維が立ち上がってきますので自然乾燥後、 ②木目に逆らって240番程度のサンドペーパーをかけます。板を繋いで広い面積を施工する場合はビス頭と継ぎ目にパテを施します。完全無害のエコスオーガニックフィラー(パテ)もしくは水性塗料が塗装できるパテを使ってください。 その後、吸い込みどめとアクどめのために④下地材を塗ります。万能タイプのエコスユニバーサルプライマー やベニヤ板からの有害物質を室内に出ないようにする エコスエアピュアプライマーをお使いください。これで下地は整いました!あとは黒板塗料を塗装するだけです。 https://youtu.be/iYrLRatpyLw 石膏ボードに塗装 より良い仕上げにはプライマーでの下塗り推奨。吸い込みを止める。パテで繋いだ場合は吸い込み止めのために下地塗装する。 鋼板に塗装 錆、油分、汚れを落とし錆止め塗装後に塗装。エコスユニバーサルプ ライマーでの錆止めを推奨。 既存の塗装 エコスは油性塗料、水性塗料の塗膜には直接塗装が可能。中性洗剤を使って表面の油分や汚れを取り除いておく。ただし古い塗装で汚れがある場合は目荒らし後エコスユニバーサルプライマーを下塗りして汚れ浮きを防ぐ。 事前準備は面倒だったり、コストが追加されるので「無くてもいいかな、、、」という方が多く手軽にラフな仕上がりでもOK!というのが黒板塗料の味であり面白さなので下地処理は無くても良いのです。 耐久性、仕上がり、黒板としての使いやすさを求めるならば下地作りは必須です。どんな黒板にしたいかで検討してみてくださいね! グリーンエレファントでは下地づくりのご相談も受けております。お気軽にご連絡いただければ具体的にご希望を伺ってご提案いたします。 下地塗装

Read More

和室をDIYペイント

最近実家の和室の壁が汚いからどうにかして! と頼まれて、 ここぞとばかりにECOSオーガニックペイントの エアピュアペイントを塗ってきました エアピュアペイントは空気中の有害物質などのVOCを吸着して綺麗な空気にする、なんと空気洗浄機能を持ったペイントなんです。 アレルギーもちの家人には 喘息を引き起こす可能性のある有害物質やホルムアルデヒドは大敵、普段からせっせと掃除機かけたり空気洗浄機を付けるようにはしています。 和室は砂壁壁あり、壁紙あり、という状態。。。 もちろん素人が綺麗に剥がすのは至難の技だし、 早急に綺麗にしたかったので人を頼むのも時間がない。で、私に振ってきました 丁度畳を新しくしたので余計に汚い壁が気になったようです。 という事で、週末かけてペイントしてきました。 家具の跡や汚れては濡れ布巾で出来るだけ綺麗にして その後養生です。 この準備がしっかり出来れば塗るだけなのですが 以外と時間がかかるんですよね!! やはり上の方や天井は脚立がないと絶対に上手くいきません! 初日は養生のみ 2日目にオーガニックプライマーで下地塗り 3日目午前中にペイント、午後二度目のペイント というゆったりスケジュールでおこないました。 プライマー塗ったとこ。 けっこう吸ってしまい だいぶまだら! 二度目のペイントでようやく むら感がなくなりました。 色はホワイトにしたので 前とは感じがだいぶ変わりフレッシュな感じと 生まれ変わりました!! エコスのオーガニックペイントは もちろん無臭だし有害物質は全くのゼロだから 目が痛くなったりなんて事はありえません! (以前マンションの外壁塗り替え塗装が臭くて臭くて気持ち悪くて頭痛になった経験あり) 家の中で快適に過ごせるって大事だと思います。 せっかくのDIYでもリフォームでも楽しみながら 快適空間を作りあげていけたらなーと思ってます HAPPY PAINTING  

Read More

コスモプラネタリウム渋谷のチョークボード 108クリーク 「宙(そら)の学校」

チョークボードペイントの施工例を送っていただきました! お電話で何度か塗装手順をお問い合わせ頂いて、 プラネタリウムでセルフペイントをする、とのお話。 どんなチョークボードになるのかな〜?と思っていたら 嬉しいことに写真を送っていただきました! ファイルを開いて思わず「すごい〜!」と言ってしまいました。 セルフペイントですよ。綺麗に仕上がっていて感動しました。 108クリークの深い青が夜空に見えて 街並みの白いイラストも星座も素敵ですよね。 このチョークボードを作ってくださった 宙の学校では夏の期間石垣島で出張プラネタリウムだそうです。 https://www.soranogakko.com/ 石垣島もプラネタリウムも行きたい! エコスオーガニックペイントのグリーンエレファント http://www.greenelephantco.com/

Read More

オーガニックペイントジャーナル 7月号 安全な製品をお届けするために Declareラベル

安全な製品をお届けするために  ECOSのオーガニックペイントは25年前から 化学物質過敏症のカスタマーが使える安全なVOCフリーのペイントを提供しています。 そのため調色の工程も全て自社内で行っています。 正確な調色、VOCゼロの染色を保証するためです。 塗料は白いベースに顔料で調色して仕上げますが、 その際に顔料のVOCも混入されるのを防ぐためです。 一般的な塗料の調色は代理店やホームセンターに出荷後、ということが多いですが、 日本で取り扱っているECOSの製品も全てECOS社で調色されてから アメリカより空輸されてきます。 Declareラベル  どのような成分が含まれているかということはDeclareラベルで確認することができます。Declareはガイドライン(Manufacturers Guide to Declare)に沿って、 International Living Future Institute (ILFI)が管理しています。 ECOSオーガニックペイントではできるだけ情報開示をし、 カスタマーが成分を全て知ることが可能です。

Read More

オーガニックペイントジャーナル 3月号 オーガニックペイントって何?

今年の春よりオーガニックペイントジャーナルを毎月発行しています。 オーガニックペイントをより知っていただくために 「ECOSオーガニックペイント豆知識」を書いています。 Q. オーガニックペイントって何? A. 抗菌剤、抗菌薬を一切含まないペイントをそう呼んでいます オーガニック野菜、オーガニックコットンなど、オーガニックという言葉に馴染みはあると思いますが、一体オーガニックペイントって何でしょう?エコスペイントの創立されたUKではもうすでに馴染みのある用語として使われています。 エコスオーガニックペイントは一般的なペイントでは大抵使用されているQuaternary Ammonium (第四アンモニウム) やTriclosan (トリクロサン) などの抗菌薬を一切使用していない、オーガニックペイントです。それゆえ誤って口に入れてしまっても安全なのです。

Read More

オーガニックペイントジャーナル4月号 ナチュラルペイントとオーガニックペイント

ナチュラルペイントとオーガニックペイント  ナチュラルペイントは天然素材からできたもので自然塗料と呼ばれることもあります。天然のものからできているから”安全”、”身体にいい”と思われがちですが、必ずしもそうとも限りません。 例えば、オープンキャスト鉱業で鉱石や鉱物を取り出したり微粒子にしたりするのは自然破壊や環境問題にもなります。鉱物や石によってはは有害物質や放射能が含まれているものもあります。天然由来の顔料には有害物質や有毒性のものも多々あるのです。 ECOSのオーガニックペイントは有害物質の含まれる天然素材や自然素材は使用せず、無害で安全な素材のみ使用しています。抗菌剤、抗菌薬を一切含まないオーガニックペイントです。 HAPPY PAINTING!

Read More

オーガニックペイントジャーナル 5月号 ゼロVOC  & 低VOC  

ゼロVOC  & 低VOC  VOC(揮発性有機化合物)とは大気中に容易に揮発する有機化学物質の総称で、環境中へ放出されることにより公害、大気汚染などの健康被害を起こす可能性のあるもの。 消費者は出来るだけVOC含有量の低いものを使用したいでしょう。確かにその量が低ければ低いほどより安全には間違いありませんが、何が入っているかにも要注意です。入っている物質によっては量が少なくても影響が大きいものもあります。人によってはラテックス、またはメチルイソチアゾリノンどちらかだけにアレルギー反応を起こすかもしれません。低VOCと書いてあってもそれが安全とは限らないのです。日本では重量30%以下の塗料に低VOC塗料と表示。ちなみに米国EPAでは5g/L以下のVOC商品は”ゼロ”VOCと表示可となっていますが、エコスのオーガニックペイントは0%も有害物質を含まない完全ゼロVOCです。 HAPPY PAINTING!

Read More