空気清浄ペイントを使った事例:新築のリノベーション

数年前から相談を受けていた物件がとうとう完成し、引き渡しが完了されたとご報告がありました!

新築を建てたお客様が入居後、家族二人に化学物質過敏症の症状が出たそうで困って相談を受けた別の建築会社関係の方からのご相談でした。新しい建材や家具、または使われた溶剤などに敏感に反応して体調が悪くなられたようでした。せっかく建てられた新築のお宅でしたがそれをまたすぐにリノベーションするという時に内装に関して相談がありました。

化学物質過敏症とは、化学物質などの異質物質の許容量が人それぞれで、例えて言えば花粉症のように突然ある日その許容量を超えてしまうと症状が出てしまうものです。ぜんそく、アレルギー、呼吸疾患、頭痛、吐き気、痰、認知発達障害など、人によって違いますが不快な症状が出て健康リスクとなる環境病です。

解決するには化学物質や有害物質を一切使用しない、もしくは全てを取り除くことができれば一番いいのですがそう簡単ではありません。特に新築時に使用される新建材や建具、造作家具、さらにカーペットや家具からも有害物質は出ています。そういった空気中の有害物質は換気や経過日数で多少は減っていくのですが今回のお施主さんは化学物質過敏症になられてそれだけでは対応できなかったと思われます。そして、そのような環境の新築に住み続けることができず、内装を主にリノベーションすることになったそうです。

エコス社のオーガニックペイントは化学物質過敏症の創業者が自分のような症状のある人でも使えるようにと開発したペイントです。有害物質を一切使っていないのでアレルギーの人でも、妊婦、乳幼児が居ても安心して使える唯一のオーガニックペイントです。ECOSオーガニックペイントのエアピュアペイント(APP)という空気清浄機能があるペイントは空気中にある有害物質を吸着して綺麗にすることができるペイントです。今回の件では少しでも室内の有害物質減らし、シックハウスの原因とも言われる新しい建材や家具、室内の有害物質放出量を低減させるために全寝室の部屋の壁、天井、造作家具にも塗ることに。

APP施工例東京

4部屋全ての壁と造作家具、天井にエアピュアペイントを塗っています。

APP施工例東京2

ピュアホワイトとイエローボネットを半分半分で調色した色を気に入られ、それで統一しています。また、家具の仕上げはわざとムラのあるようなニュアンスのある仕上げにしたそうです。

空気は目に見えないけれど、体の不調は私たちに危険信号を知らせてくれます。今回のような、せっかく仕上がった新築をすぐにリノベーションするというには勇気がいるかもしれませんがこれから長い間生活することになる空間、出来るだけ体に害のないような環境作りをすることによって少しでも安心できる室内環境で過ごせることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top