オーガニックペイント取扱い方法

エコスは防腐剤、保存料無しの「生」塗料 

オーガニックペイントは防腐剤、保存料などが入っていません。
安全で無害のためではありますが、一般的な塗料より少しだけ不便があります。

1年以内に使用して下さい。

長期保存を避けるためにフレッシュな塗料をアメリカから空輸しています。
在庫切れを起こさないようにまめにオーダーをしていますが、広範囲の塗装計画の際は
早めに在庫確認をしていただけると在庫を確保いたします。(キャンセル料はかかりません。)

室内の冷暗所で保存して下さい

残った塗料を保存したい場合のポイントは、2つ。
●空気に触れさせないことと(空気に触れると硬化し始めます)
●不純物を入れないこと(腐敗の原因になります)
清潔で適切な大きさのものに入れ替えて保存、パウチの場合は空気を抜いてしっかり蓋をして下さい。
蓋のスクリュー部分に塗料が付いていると固まって開かなくなります。拭き取って蓋をして下さい。
その上で室内の冷暗所で保管してください。

防腐剤は有害物質なので使用ができません。
エコスでは水を独自の技術で処理して腐敗しないようにしています。
作業に必要な量をトレーやバケツに出して塗装し、刷毛やローラーを容器に直接入れないようにして下さい。
残念ながら一般的な塗料より腐敗しやすいのです。
残った塗料を戻すと水分やホコリが入り腐敗しやすくなります。
塗装後、硬化して塗膜になると水分が無くなり腐敗の心配はありません。

よくかき混ぜて下さい
一般の塗料より、よくかき混ぜる必要があります。
顔料が底に溜まっていたりしますので、数分かけてかき混ぜて下さい。
プラ缶、ビン容器はかき混ぜ棒等を使い、棒がスムーズに動き色が均一になるまで。
パウチ容器は蓋をしたまましっかり振って攪拌。蓋を開けた時に内側に均一な塗料が付いていればしっかり攪拌されています。

You May Also Like

リノベーション建物

リノベーションの際に気をつけるべき汚染源

カラーカード、リノベーション

アレルギー対応しながらリノベーションをするヒント

ベビー部屋

ベビー用の家具のペイントをする方法

ペイントの気泡を取り除く方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です