オーガニックって?! を勉強する (2)

5月の終わり頃、美味しいものを食べる旅で宮崎に行って来ました。
ランチに行ったのが 綾・早川農園
パーキングに車を停めて歩きます。ヤギさんいた〜!
{6DC3452E-C228-4083-9CA0-D2ED5AEC5DD5}

追われる友人
白いシュナウザーを飼ってから白い動物に愛着があります。

image農業を始めてからの苦労話などを聞きながらランチをいただきました。

そのお話でオーガニックって急には出来ないんだなぁと知りました。
よく自家栽培した野菜を農薬使ってなかったりすると「オーガニックだよ」なんて言いますよね?
ただ突き詰めると有機肥料を使って無農薬で育てればいいわけではなく
結局はタネがオーガニックでないと、、、となるそうで
育て方同様重要なのが、タネの保存&管理だそうです。
品種管理で手が加えられているタネは育てやすく美味しくできるけど
1年しか育てられないものばかり。(翌年もタネを買うことになる)
オーナーは人間の都合で変えてはいけないことも変えてしまっているのでは?と。
一緒に行っていた食の仕事をしている友人が
蕎麦アレルギーの人でも原種のそばだとアレルギーが出ない、と話すとオーナーも深く頷いていました。
放し飼い&有機飼料の鶏卵もありました。
卵アレルギーも実は飼料に含まれる化学物質のアレルギーであることが多く
有機飼料での卵は食べられることが多いそうなんです。
理想の農業を、と異業種からスタートした農園の仕事は
知れば知るほど手が抜けなくなったとお話しされていました。
京都で仕事してた時に京野菜に関して教えていただく機会があり
京野菜は味が濃いと表現されるけど
実際通常の野菜の5倍以上の栄養価だそうです。(野菜や栄養によってはもっと)
京野菜とはその地域(町内)でずっと守り引き継がれたタネから作ったもののみを呼べると
教えてもらったことを覚えています。
つまり、品種改良していないんですね。

オーガニックとは?について考えると複雑な思いになる気もしますが

今できる範囲で自然に逆らわない方法をとって

選択肢を見極める知識をつけていけたらと思います。

宮崎は子供の頃に行ったきりでしたが

印象に残っていた鬼の洗濯岩、今見ても感動の景色でした。

{75D0C898-B31B-42C9-A147-940C5628A316}

人の手が全く加えられていない亜熱帯植物にかこまれた

青島神社もお参りして案内してもらいお皿も投げて来ました

{F0FBBB17-FFA5-4EC0-B0E2-E2BD2DCD7C18}

宮崎の街中でみたショップのチョークボードが可愛かったです。

{EF073A83-A74C-47C6-BC2E-F111BA440E3E}
{142BA7F2-A033-4C25-9B7C-A071FACC6ADB}

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top